~オーダーメイドで履き心地のいい革靴をつくろう~

はじめてのオーダーメイド靴ガイド » コーディネートシーン別おすすめオーダーシューズパターン » ビジネス

ビジネス

ここでは、ビジネスで使える革靴のオーダーを検討している方に向けて、ビジネスシーン向けのデザインや色、ビジネスシーンにNGな靴や、おすすめパターン例についてまとめています。

ビジネスシーンにおすすめの革靴とは

昨今、ビジネスシーンにおいて初対面で靴を見られるということがよくあります。また、ビジネスシューズを選ぶ際に、スーツの色味を意識したトータルコーディネートも重要なポイントとなります。

そういった意味で、ビジネス向けの革靴はフォーマルに比べて選択肢が多いのが特徴です。

トゥ(つま先)

ストレートチップ(キャップトゥ)やプレーントゥといったフォーマルでも使える定番のものから、鳥が羽を広げたようなデザインのウィングチップや、鳥のくちばしをイメージしたビークトゥ、Uチップ・Vチップなどもビジネスシーンで使うことができます。

アッパー(甲)

鳩目部分が甲の部分に潜り込んでいる内羽根式(オックスフォード)、鳩目部分が乗っかった状態の外羽根式(ダービー)、どちらも問題ありません。

また、紐ではなくストラップで留めるモンクストラップ・ダブルモンクストラップも人気です。

黒が無難ですが、明るめ・濃いめのブラウンなども選択肢に入ります。ただし、靴の色を選ぶ際にはできるだけベルトと同系色にするようにしましょう。

ビジネスシーンでNGな靴とは

ローファーやスエードはカジュアルすぎるので、ビジネスシーンでは避けた方がベターです。また、ワークブーツのようなハードなイメージの靴も不向きといえます。

ビジネス靴も作れる
オーダーメイドショップ3選

ビジネスシーン向けパターン例

上記を踏まえて、ビジネスシーンで使える革靴の一例をご紹介します。

ビジネスシューズ2
画像引用元:スピカ(http://www.spica-inc.jp/セミオーダーシューズ/17558/)

つま先…ストレートチップ/アッパー…ダブルモンクストラップ/色…ダークブラウン/素材…レザー/ソール…レザー

ビジネスシューズ1
画像引用元:ギルドオブクラフツ(http://www.guild.tokyo/product/P-3-2-1.html)

つま先…ウィングチップ/アッパー…紐(外羽根式)/色…ブラウン/素材…レザー/ソール…レザー

ビジネスシューズ3
画像引用元:リーガル(http://www.regalshoes.jp/shop/g/g03ARBD_____B____235/)

つま先…ビークトゥ/アッパー…紐(外羽根式)/色…ダークブラウン/素材…レザー/ソール…ラバー

ビジネスシューズ4
画像引用元:スピーゴラ(http://www.spigola.jp/#/preta/1005)

つま先…ウィングチップ(フルブローグ)/アッパー…紐(内羽根式)/色…ブラウン/素材…レザー/ソール…レザー

ビジネスシューズ5
画像引用元:マドラス(http://www.fight.co.jp/shinshi/i.html)

つま先…プレーントゥ(メダリオン)/アッパー…紐(外羽根式)/色…ブラック/素材…レザー/ソール…レザー

ビジネスシーンで履く革靴は、特に営業など、顧客や外部のパートナーと直接会う機会の多いビジネスマンにとって、いわば「顔」のようなもの。だからこそ、フィッティングにも満足できる一足を選びたいものです。「既存靴では足のサイズに合うものが見つからない」という人は、オーダーメイドで製作するのもよいでしょう。

既存の靴型(木型)をアレンジしてつくる「セミオーダーメイド」なら、相場4~6万円程度と、比較的リーズナブルにつくることができます。このサイトでは「履き心地重視」をはじめ、目的別に靴のセミオーダーメイドができるショップを厳選紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。