~オーダーメイドで履き心地のいい革靴をつくろう~

はじめてのオーダーメイド靴ガイド » 靴のオーダーメイドができるおすすめショップカタログ » リバーフィールド

リバーフィールド

リバーフィールド
画像引用元:リバーフィールド公式HP
http://www.easyorder-shoes.jp/

ここでは、フルオーダーやイージーオーダーに対応するリバーフィールドについて、ショップの特徴や価格などを紹介しています。

リバーフィールドが手がけるオーダーシューズの特徴

リバーフィールドは、明治時代から続く「八幡靴」の伝統を受け継いだオーダー革靴を生産しているメーカーです。

伝統的な八幡靴の工房を受け継いで生産

滋賀県近江八幡市八幡町は、明治時代から続く「八幡靴」の生産地として有名です。戦後には手作りの紳士用革靴の生産で栄えましたが、機械生産による安価な革靴が流通したことで、徐々に靴作りの工房が減少していきました。

リバーフィールドは、丁寧なつくりであるにも関わらず安価で履きやすい八幡靴を絶やしてはならないという想いで、最後に残った八幡靴工房を引き継いで生産を続けています。

来店せずにイージーオーダー可能

リバーフィールドのイージーオーダー靴は、お店に行くことなくインターネットで注文可能です。ネット注文で靴のデザインと素材を指定した後、自宅に送られてくる計測器を使って足裏の形や甲回りサイズを計測。その後は職人が数百種類の靴型の中から測定データに合うものを選択して、靴を製作してくれます。

また、仮縫いの状態で一度送られてきて試し履きできるので、ネット注文でもサイズの心配をする必要がありません。

オーダーシューズ価格(全て税抜き表示)

イージーオーダー靴

フルオーダー靴

イージーオーダー靴は素材別の価格設定

イージーオーダー靴の場合は、ホームページ上に用意されているデザインと素材から選択します。値段は素材ごとに決まっていて、特別なデザインをオプションでつけない限りはどのデザインでも同じです。

3Dプリンタで靴型を製作する手ごろなフルオーダー靴

フルオーダー靴は職人がお客さん個人の靴型を一から製作するので、どうしても値段が高くなるものです。しかし、リバーフィールドのフルオーダーシューズは、3Dフットスキャナーで計測したデータをもとに3Dプリンタで靴型を製作することで、靴型の製作コストを削減。7万円台からフルオーダーシューズを作ってもらえます。

納期目安

約2ヶ月で仮縫い靴が到着、返送後約10日~2週間で完成

Shop Data

店名 River Field
住所 滋賀県近江八幡市鷹飼町617
アクセス JR近江八幡駅南口から徒歩1分
営業時間 火水木金土日 10:00~17:00
※月曜定休
電話番号 0748-37-5451