~オーダーメイドで履き心地のいい革靴をつくろう~

はじめてのオーダーメイド靴ガイド » オーダーで革靴をつくるための基礎知識 » 価格相場

価格相場

ここでは、オーダーメイドで靴を作るうえで知っておきたい、値段・価格相場についてまとめています。

オーダーメイドシューズのトータルコスト

フルオーダー

150,000〜300,000円程度(靴型の制作費70,000〜150,000円を含む)。なお、3Dプリンターを導入しているお店であれば50,000〜70,000円台でのフルオーダーも可能となっています。

セミオーダー

40,000〜60,000円程度。

パーツごとの内訳例

素材

チップ

ソール

その他オプション

フルオーダー・セミオーダーのメリット・デメリット

フルオーダー・セミオーダーそれぞれのメリット・デメリットをまとめています。

価格

フルオーダーはまず靴型の製作からスタートしますので割高になります。当然セミオーダーはそのぶん安く、およそ1/3〜1/5程度の値段で作ることができます。

デザイン

セミオーダーは細かく選べたり基本的なデザインが決まっていたりと、お店によって仕様が異なります。フルオーダーであれば、職人としっかり話し合うことで、自分だけのこだわりの一足ができあがります。

履き心地

フルオーダーの最大のメリットは、自分の足にあわせた一点モノが作れるということ。ただし、木型から起こしたからといって、できあがりが必ずしもぴったりフィットするとは限らず、微調整が必要であることも知っておくべきでしょう。

セミオーダーは定型の木型を自分の足にあわせてカスタムしますので、採寸の精密さではフルオーダーには及ばないものの、高いクオリティの仕上げが期待できます。

費用対満足度

フルオーダーでそれなりのコストをかければ、高いクオリティはもちろん、自分だけの一足という大きな満足感が得られます。

一方で、1/3〜1/5程度の値段で作れるセミオーダーであっても、採寸の精密さやデザインの選択肢はフルオーダーと比べてそれほど劣るとは言えませんので、はじめてオーダーシューズを作るという方などは、セミオーダーの方が費用対満足度は高いかもしれません。